読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黒への挑戦

我がうちに秘める黒いネガティブなものを乗り越えて前進していくために日々綴る独りごと

スポーツ自転車は良いけれど・・・

f:id:gogoFT2:20161122001548j:plain

今日もレッツグルーヴ!(いろいろな自転車があるものですな)

 

今日はスポーツバイクとママチャリのお話です

 

スポーツ自転車の種類

スポーツ自転車には大きく分けて3つの種類があるそうです。

 ○ロードバイク

 ○クロスバイク

 ○MTB

 

ロードバイク

ロードバイクはあの特殊な姿勢で乗っている姿を見ればわかると思います

特殊なハンドルですよね・・・なんというか・・・牛の角みたいなの

f:id:gogoFT2:20161121233731j:plain

 

 

MTB

MTBはオフロード走行のための自転車でタイヤも太いです

f:id:gogoFT2:20161121234006j:plain

こんなところ良く走れますよね(笑)

 

クロスバイク

クロスバイクはロードとマウンテンの中間の自転車ですね

ハンドルもロードバイクと違ってまっすぐなものが採用されています

f:id:gogoFT2:20161121234546j:plain

カッコよくスーツで乗りこなしている人もいますよね

ただ・・・街中でもかなりスピードを出しています

 

これらの3種類のバイクはスポーツ自転車と言って

いわゆる「ママチャリ」とは異なる自転車です

 

スポーツバイクの長所

それぞれに長所と短所があるのですが、

僕が最も長所だと思うのは

乗っている人の意識が高くなるということ

 

普通の自転車じゃ考えられないくらいスピードが出るということは

当然ですが「危険である」わけで

乗る人の意識もそれだけ高くなるということです

 

ヘルメットを着用したり

夜間のライト点灯が常識だったり

ちゃんと左側の車道を走ったり・・・

これらを守っている方がとても多いと思います

 

ただ・・・

免許が必要なく、取り締まりの対象ともなりにくいので、

やりたい放題やっているマナーのないドライバーも時々いますね(汗)

それでもママチャリに乗っている人よりは意識は高いと思いますが

 

ママチャリの怖さ・・・

通勤に車を使っている僕がいちばん怖いのは

中学校・高校の近くの道路を走るとき・・・

 

自転車は車道を走るものということを教え込まれた生徒が車道を走っているわけですが、

ただ自転車も左側通行というところまでは知らないのか、無視しているのか、

ママチャリで右側を爆走している自転車に時々遭遇します

 

右側を爆走・・・車は左側を走っているので、つまり「向かってくる」わけです

 

これは怖いですね・・・ヘルメット付けていたりなんかしたら「特攻してきた!」みたいな気持ちになります

表情も悪びれるところは全くなく・・・

 

是非是非「車道を走るということと同時に『左側通行』・・・つまり自動車と同じであるとことを徹底して欲しいと切に願う、今日この頃です(笑)

 

by カエレバ

 スペシャライズド・・・憧れるなぁ・・・欲しいなぁ

それにしてもamazonで自転車が買えるんですね~

すごいなぁ・・・amazon

 

 

ありがとう×2978回