暗黒への挑戦

我がうちに秘める黒いネガティブなものを乗り越えて前進していくために日々綴る独りごと

「EA(自動売買)+スイングトレード」という選択肢

EAの運用を始めて4ヶ月ほど経過するが、

改めて思うことは

「裁量トレードでも勝てるようにならないとダメだなぁ」ということだ。

 

EAによる自動売買の良いところは

>待てずに早めのエントリーをしてしまう

>いろいろなポイントがチャンスに見えてエントリーしすぎてしまう

>負けたとたんに倍のロットでリベンジエントリーをしてしまった

・・・などの自分の感情による負けトレードが回避出来るところである。

 

ただ、

そういう負けにつながる自身の感情を排除したEAトレードであれば、

いつも勝てるかというと・・・そういうわけではない。

 

EAによるトレードは過去の実績で評価される。

「過去10年8000pips 獲得!」など

バックテストの成績によって評価が変わるわけである。

 

ただ、

バックテストの評価が高ければフォワードで勝てるかというとそんなことはなく、

はっきり言って「どうなるかわからない」わけだ。

 

「過去10年間無敗!」だとしても

次の1回のトレードで大きく負けるかもしれない。

 

「過去10年間、月間トータルで負け越した月なし」だとしても

この1ヶ月で初めて負け越す(それも大きく)かもしれない。

 

そう考えると、

そういう機械(EA)を信じてトレードを続けることは思いのほか難しい。

 

「勝つ可能性は高いが、実際はわからない」

大事なキャッシュをかけてのトレードである。

「実際はどうなるかわからない」ことにどれくらいのリスクを賭けることが出来るか?

これは思いのほかストレスがたまることである。

 

そんなとき、

裁量で月間僅かでも勝てる力が自分にあれば、

「少しくらいの負けは受け入れられる」余裕が生まれるのだ。

 

「裁量トレードで取り返すことが出来るし・・・」という具合だ。

 

ただ、

裁量トレードだからと言って、

何時間もチャートにへばりついてトレードをするとなれば、

せっかくEAを使って手放しでトレードしている意味がなくなることも確かであり、

そこで「EA+スイングトレード」という選択肢が出てくるわけである。

 

 

>月1~2回程度のエントリー

>チャートは1日か2日に1回の確認で十分

>勝率は60~70%

>年間2500~3000pips程度の獲得

・・・こんなトレード方法があれば知りたいと思いませんか?

 

それが今回ご紹介する「FXのへそ式トレード手法」です。

月2回のトレードで稼ぐ「FXのへそ式トレード手法」 ~勝ち組トレーダーへのエッセンス~
FXはローソク足だけで安定的に月200~300pips勝てる!再現性が高く優位性のあるトレードスキルを身に付けよう!
FXはローソク足だけで安定的に月200~300pips勝てる!再現性が高く優位性のあるトレードスキルを身に付けよう!?|?fx-on.com

 

 この手法の作者の方はこう仰っています。

>取引回数を気にされる方もいらっしゃいますが、

>そもそも投資はたくさんトレードしたから稼げるものではありません

 

たしかにその通りかと。

エントリ―すればするほど稼げれば良いのですが、

エントリーすればするほど負けてしまうことも実際はよくあることです。

特に熱くなってトレードしてしまうようなときは・・・

 

そう考えれば、

月1回から2回のエントリーであっても、

それだけ厳選したトレードが出来るのであれば、

良いのかもしれません。

 

4月2日終日までは7000円オフの15000円で購入出来るようです!

気になる方はお早目に・・・

 

月2回のトレードで稼ぐ「FXのへそ式トレード手法」 ~勝ち組トレーダーへのエッセンス~
FXはローソク足だけで安定的に月200~300pips勝てる!再現性が高く優位性のあるトレードスキルを身に付けよう!
FXはローソク足だけで安定的に月200~300pips勝てる!再現性が高く優位性のあるトレードスキルを身に付けよう!?|?fx-on.com