暗黒への挑戦

我がうちに秘める黒いネガティブなものを乗り越えて前進していくために日々綴る独りごと

【fx-on】EA「NPstcR」について

引き続き来年度運用を検討しているEAについて

 

NPstcR
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします?|?fx-on.com

 

EAの紹介ページには

EAの特徴というのが書かれているが、

この「NPstcR」(読み方はよくわかりません)の説明は以下のとおり

 

(説明ここから)
取引通貨:USD/JPY
取引スタイル:逆張りスキャルピングナンピン、ディトレード
取引時間軸:5分足

ナンピンと塩漬けは破綻と隣り合わせですが、資金管理を上手くすればいい戦略だと思っています。
しかし相場は生き物なので、ナンピントレードはいつ破綻するかわかりません。ですので複利では運用せず
出た利益は出金するか別口座に移すなどして当EAをお使いください。

ロジックはUSDJPYの5分足で、ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーし、
エントリーポイントから下落したらナンピンします。 ナンピン数5回目(デフォルト)で両建します。
ナンピン回数を売りシグナルとし+ロジックで売りエントリーして利益を上げます。
*売りポジションはナンピンはしません。

(ここまで)

 

 

この説明に作者の方の人柄というのが表れていると思う

この説明はセールスレターのようなもので、ここでアピールすることにより

このEAの売り上げも変わってくるものだと思う

 

この作者の方ははっきりと「いつ破綻するかわかりません」と書いている

実際にそれはそうだと思いますが、ここではっきり書くというところに

この作者の方の人柄のようなものが出ているように思ったりします

 

加えてバックテストの設定についても

USDJPYにかかわらず、スプレッドを「20」に設定しているところも

なんだか好感が持てるように思えます

 

たいがいは成績を少しでも良くするために

スプレッド「10」ならともかく・・・

「5」に設定したりしていたりします

 

これでは海外の口座で使う場合の参考にはなりません

 

本来のEAの成績とは関係ない部分ではありますが

今後の成績ははっきり言ってわからないところもありますので

個人的にはこういうところを大きな検討材料にしていたりします

 

NPstcR
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします?|?fx-on.com

 

 


Angel Heart USDJPY
Angel Heart USDJPY | fx-on.com