読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黒への挑戦

我がうちに秘める黒いネガティブなものを乗り越えて前進していくために日々綴る独りごと

さよならジョージマイケル

f:id:gogoFT2:20161226093046j:plain

もう終わりの終わりの2016年に

悲しい訃報が届きました

 

ジョージマイケル死去

クリスマスの日に「自宅で穏やかに亡くなった」そうです・・・

 

 

2016年も偉大なるアーティストの方々が亡くなられました

 

4月21日にはプリンス

f:id:gogoFT2:20161226093856j:plain

 

2月5日にはモーリスホワイト

f:id:gogoFT2:20161226093121j:plain

 

1月18日にはグレンフライ

f:id:gogoFT2:20161226093143p:plain

 

1月10日にはデヴィットボウイ

f:id:gogoFT2:20161226093201j:plain

 

 

デヴィットボウイが死んでしまうという悲しみの中に始まった2016年が

ジョージマイケルの死という悲しみの中に終わろうとしています

 

 

「WHAM!」が始まりだった人は多いはず・・・

中学生の多感な時期に洋楽を聴き始めました自分にとって

その出だしは何と言っても「WHAM!」でした

"Wake Me Up Before You Go-Go"が初めて聴いた洋楽曲でした

f:id:gogoFT2:20161226093219j:plain

その時は邦題の「ウキウキ ウェイク ミー アップ」には何の疑問も抱きませんでしたが

よーく考えてみるとこれってなかなか素晴らしい邦題ですね・・・

まぁそんなことはいいんですが・・・

 

断然ファーストの”Fantastic"が好み

f:id:gogoFT2:20161226093307j:plain

WHAM!としては2作目の"Make It Big"が世界中で爆発的に売れましたし

"Last Christmas"や"Careless Whisper" "Wake Me Up Before You Go-Go"が彼らの代表曲だと思いますが

自分としては断然ファーストの”Fantastic"です

f:id:gogoFT2:20161226093232j:plain

このファーストアルバムはポップというよりもブラックミュージックへの傾倒が感じられるもので

ベースやリズムギターのテイストが大好きだった

 

特に”Club Tropicana"はこれはもうカッコ良すぎ・・・ベースとギター最高です

センス良すぎですね・・・

 

ソウルミュージックへの愛情が感じられるカバーが秀逸だった

ファーストでは”Love Machine”でミラクルズのカバーを

セカンドでは”If You Were There"アイズレーブラザーズのカバーを入れたりして

ソウルミュージックへの愛が感じられることもポイントが高かった・・・

 

悲しみの中に2016年が暮れていきます

彼らがいたからこそ生きてくることが出来たと言っても過言じゃないです

みんな大好きです・・・

 

f:id:gogoFT2:20161226093246j:plain

さよならジョージマイケル

さよならWHAM!

さよなら・・・

 

なんか本当につらいな

ウキウキしてたあの頃って本当にもう戻ってこないんだよね

本当にみんな死なないで欲しい